イエス・キリストは唯一の救いの道

世界最古の書物「聖書」と神イエス・キリスト

みなさん、聖書は読まれたことはありますでしょうか。

聖書は世界最古の書物で、全世界で発行され、3200以上の言語に翻訳され、3800億部以上も発行されています。

どんな書物よりも、ダントツで世界一の書物です。

 

神に反逆した私たち人類に病と老いと死が与えられました。

その内容の中心は、この地球と人類を創った神であり、人類の救い主であるイエス・キリストです。

神に愛され創られた人間でしたが、人類は神に反逆し、罪(つみ)を犯し、堕落しました。

そして、罪人(つみびと)である人類には、病と老いと死が与えられ、滅びる者と定められてしまいました。

 

すべての人間が地獄へ堕ちます。

この世の人間はすべて罪人(つみびと)であり、肉体の死を終えると、すべての人間が地獄に投げ落とされます。

正しい行いをすれば天国へ行って、間違った行いをすれば地獄へ行く、というのは全くの間違った教えです。

この世に生まれた人間はすべて「火と硫黄の燃える池」と呼ばれる「永遠の刑罰=地獄」へ行くことが決定しています。

 

神みずから人として生まれ「救い主」となってくださった。

聖書は、堕落した私たち人類を救うために、神が人類に残してくれた「唯一の救いの道を示す救いの計画書」です。

神(創造主)イエス・キリストみずから人間として生まれ、身代わりとなって生贄(いけにえ)となりました。

私たち人類のすべての罪(つみ)を背負って、世界最悪の拷問を受け、裸のまま十字架刑で吊るされ死刑となりました。

 

神イエス・キリストを信じる者は「天国」が約束されています。

聖書を通して、神は全人類に約束されています。

天の父なる神様の息子(神の子)イエス・キリストを信じる者は、神の国「天国」へ連れ戻すと、ハッキリと書いてあります。

まもなくこの世は滅びます。みなさんには、もうほとんど時間が残されていません。

 

いまもなお世界中で増え続けているクリスチャン

世界70億人のうち23億人がすでにクリスチャンであり、実に世界で3人に1人がクリスチャンです。

言論統制の厳しい中国でもすでに3億人以上がクリスチャンです。

聖書はなぜこれほどまでに多くの方々に数千年の時を超えて、信じ続けられているのでしょうか。

 

カトリック教会は悪魔崇拝宗教です。

カトリック教会は、キリスト教をうたっていますが、キリスト教ではありません。

古代バビロンから続く悪魔崇拝宗教であり、ローマ法王は代々、悪魔崇拝者です。

間違ってもカトリック教会には近づかないようにしてください。

カトリック教会に通っている方は、いますぐにプロテスタントの教会へ行って、牧師から悔い改めの洗礼を受けてください。

 

いますぐ聖書を読んでください。

まだ聖書を読まれたことが無い方は、いますぐ本屋さんに行って聖書を購入してください。

また、スマートフォンやパソコンであれば数百円でダウンロードすることができます。

ユーチューブで無料で聴くこともできますし、CDや音声でダウンロードすることもできます。

もちろん、プロテスタントのキリスト教会へ行けば、無料で聖書を読むことができます。

 

新約聖書の4つの福音書

まず真っ先に読んで頂きたいのが、新約聖書の初めにある4つの福音書です。

「マタイの福音書」「マルコの福音書」「ルカの福音書」「ヨハネの福音書」です。

この4つの福音書は、今から約2000年前、イエス・キリストが当時のユダヤの地で語られたことが書かれています。

イスラエルのユダヤ・エルサレムの民に神の教えを伝え、どのような行動をとっていたのか、克明に記されています。

まもなく来る「この世の終わり」「世界の終末の大患難」のこともハッキリと語られています。

 

神への反逆の罪(つみ)の代価を支払うことになる人類

人類は神に反逆し、自分勝手に生き始め、堕落しました。

そして、「病と老いと死」が人間に与えられ、人間は「滅びる者」と定められてしまいました。

そして、やがて人と人とが憎みあい、争いあい、殺人や戦争が始まりました。その成れの果てが今の私たち人類です。

 

この世に平和は絶対にやってこない。

残念ながら「この世」に平和はやってきません。

まもなく「この世」は滅びます。

これは「永遠の滅び」と呼ばれています。

 

聖書には数千もの預言がありすべて成就しています。

聖書には、数千もの預言があり、歴史的に、また科学的に検証されていますが、すでにすべての預言が成就しています。

学者によれば、数千もの預言が書いてある通りに成就する確率は、天文学的確率(有り得ない確率)とのことです。

そして、いよいよ聖書の最後の預言とも言われている「ハルマゲドン(この世の滅亡)」がまもなく起きます。

 

この世の支配者「古代バビロン黒い貴族」

いま世界を支配しているのは「古代バビロン黒い貴族」と呼ばれている者たちです。

具体的に言えば、イエズス会、ローマカトリック教会、ローマ法王です。

これらの者たちは、悪魔崇拝組織であり、悪魔崇拝者たちの集団です。

悪魔ルシファーを神として、崇拝し、魔術を使って、あらゆる悪行を働いています。

 

ロスチャイルド、ロックフェラーも黒い貴族の一味です。

世界の金融と軍事を支配しているロスチャイルド家、ロックフェラー家は、名前が売れているので有名です。

しかし、ロスチャイルド家、ロックフェラー家は、黒い貴族の中でも若い貴族です。

その裏には、もっと古くから支配している邪悪な悪魔崇拝一族(貴族・王族)がゴロゴロと存在しています。

ロスチャイルド家、ロックフェラー家は、その者たちに使われている新参者です。

 

古代バビロン黒い貴族はまもなく世界を統一します。

古代バビロン黒い貴族は、ローマバチカン、イエズス会、ローマカトリック教会を支配しています。

まもなくローマバチカンは、国連およびローマ法王を中心とする世界統一政府を樹立します。

世界統一政府、世界統一宗教、世界統一通貨、世界統一経済、世界統一共産主義を樹立します。

国連を新しく造り替える形で、これらの「国連グローバル統治機構」が建て上げられます。

 

国連とバチカンによる完全なる奴隷社会が始まります。 

みなさんが考えている以上に、「この世」はすでに腐敗しています。

この世に期待しないでください。この世に平和が訪れることは絶対にありません。

 

聖書の預言(神の御言葉)はすべて成就する。

まもなく聖書の預言にある「ハルマゲドン」が起き、「この世」は火の海になります。

そして、神であるイエス・キリストは「この世」に再臨します。

聖書には、イエス・キリストは「この世」に2回来るとハッキリと書いてあります。

1回目は神でありながら人として生まれ生贄(いけにえ)になるために、2回目は神として「この世」を裁くために来ます。

もうあと何年もかからずに、イエス・キリストは2回目の来臨(再臨)し、この地上に「キリスト千年王国」を樹立します。

 

みなさんにはもう時間が残されていません。

1日でも早く聖書をお読みになり、お近くのプロテスタントの教会へ行って、牧師から「悔い改めの洗礼」を受けてください。

そして、この世が滅びるまで、聖書の教え(イエス・キリストの教え)を守る生活を実践されてください。

そうすれば、明日お亡くなりになっても、この世の終わりを迎えても、みなさんは神の国「天国」へ召されます。

なぜなら、それが聖書の約束であり、この地球と人類を創った神であるイエス・キリストの約束だからです。

 

本物の神様に祈りましょう。

この世におられる一人でも多くの方が、神であり救い主であるイエス・キリストを知ることができますように。

罪(つみ)を悔い改めて、神の赦(ゆる)しと救いを受けて、神の国「天国」へ召されますように。

心から切に願い、主イエス・キリストのお名前を通して、天の父なる神様にお祈りいたします。アーメン。

 

この世の現状

今から6021年前(2017年現在)、紀元前4004年に神であるイエス・キリストはこの地球と人類を創りました。

神を裏切り堕落した私たち人類は、「病と老いと死」が与えられ、滅びる者と定められてしまいました。

そして、やがて人と人とが憎みあい、争いあい、殺人や戦争が始まりました。

その成れの果てが今の私たち人類です。

 

いまの世界を見渡してみてください。

世界中で戦争やテロが起きています。

毎日のように殺人が起き、小さいお子さんもたくさん犠牲になっています。

麻薬も世界中に蔓延しています。

いまの「この世」を見て、まともな人間社会だと思われるでしょうか。

今一度よくお考えください。

 

これから起こること

世界最古の書物である聖書には、「この世の始まりから終わりまで」すべてのことが書かれています。

つまり、神による「天地創造」から始まり、「この世の終わり」まで書いてあります。

また、この世の次に、神が新しく創る世界(新天新地の創造)のことまで書いてあります。

 

キリスト千年王国の樹立

まもなくハルマゲドンで「この世=悪魔ルシファーによる支配」は滅びます。

そして、イエス・キリストはこの世に再臨し、敬虔なクリスチャンを不死の体へと復活させます。

同時に「キリスト千年王国」を樹立して、1000年間、この世を神イエス・キリストが直接統治されます。

 

不信仰な者はすべて地獄へ堕ちます。

悪魔ルシファー、悪霊、悪魔崇拝者、そしてイエス・キリストを信じなかった人間たちはすべて地獄へ堕とされます。

地獄は「火と硫黄の燃える池」と呼ばれ、うじが尽きることもなく、体を焼く炎が消えることもない場所です。

また「永遠の刑罰」と呼ばれており、一度は入ったら二度と出てくることができないと、聖書にハッキリと書かれています。

 

神イエス・キリストは毎日涙を流されています。

神であるイエス・キリストは毎日涙を流されています。

毎日、たくさんの人間が肉体の命を終え、まっすぐ地獄に投げ落とされているからです。

神は、何千年も前から聖書を通して、自然界を通して、人間たちに警告を与え続けてきました。

しかしながら、多くの人間が、神を受け入れず、聖書を信じず、イエスを拒絶したために、地獄へ堕ちています。

 

神は愛の神様であると同時に正義の神様です。

神は「愛の神様」であると同時に「正義の神様」でもあります。

神は、みなさんお一人お一人を心から愛しています。

しかしながら、罪(つみ)を犯している人間を手放しで赦(ゆる)すことはできないのです。

 

地獄へ行かない方法は唯一イエス・キリストのみです。

天の父なる神様は、愛する人類を救うために、ご自分の息子、イエス・キリストを生贄(いけにえ)として差し出しました。

神の子イエス・キリストを信じる者には、もう一度「永遠のいのち」を与え、神の国「天国」へ連れ戻すと約束されました。

天国へ行く方法(地獄へ行かない方法)は、唯一「イエス・キリストを信じる信仰」によってのみ達成されます。

 

人は死ぬのに、なぜ生きているのか。

この質問は「真理」です。

人は等しく老いて死にます。

そもそも、なぜ「人は死ぬのに生きている」のでしょうか?

今一度このことをよく考えてみてください。

ご飯を食べるために生きているんですか? ご飯を食べてもまたお腹がすきます。

お子さんを育てるために生きているんですか? そのお子さんもやがて死にます。

お金持ちになったり、地位や名誉を手に入れるために生きているんですか? 人は裸で生まれ、裸で死ぬんです。

みなさんにお子さんやお孫さんがおられたとしても、すでに地球の環境はボロボロです。

お子さんやお孫さんに残してあげる地球環境は、すでに残っていません。

では、なぜ「人は死ぬのに生きている」のでしょうか?

この質問は、私たち人間一人一人が必ず考えなければいけない一番重要な質問です。

今一度この質問についてよく考えてみてください。

この質問は「真理」です。

 

人間の未来は「天国」か「地獄」のどちらか一つ

世界最古の書物である聖書には、「この世の始まりから終わりまで」すべてのことが書かれています。

そして、「この世」の次のどのような世界が創られるか、ということまで書いてあります。

人間が次に行く世界は、2つに1つしかありません。

神様とともに永遠に暮らす「天国」か、悪魔とともに永遠に暮らす「地獄」か、どちらか選ぶことになります。

 

人間は神に反逆し堕落しました。

人間は、神に反逆し、自分勝手に生き始め、堕落しました。

聖書には、人間は生まれながらにしてすべての人が「罪人(つみびと)」であると書いてあります。

そして、罪人(つみびと)はすべて「火と硫黄の燃える池=地獄」に投げ込まれると書いてあります。

 

神であるイエス・キリストは唯一の救いの道

神であるイエス・キリストは、みなさんお一人お一人を心から愛しています。

なぜなら、イエス・キリストは私たち人間一人一人を「愛して創った」からです。

私たちの一人でも「地獄」へ落ちてほしくないと心から願っておられます。

そして、イエス・キリストは、私たち人間にとって「唯一の救いの道」となられました。

それは驚くべき「神のわざ」でした。

 

神が人として生まれた。

神であるイエス・キリストが聖霊によって処女マリアに入り、処女が身ごもり男の子を産むという「奇跡」を実行されました。

それが今から約2000年前、イスラエルのユダヤ・ベツレヘムで人として誕生したイエス・キリストでした。

2800年前に書かれた旧約聖書のイザヤ書に書かれた聖書の預言がその800年後、今から約2000年前に成就しました。

 

イザヤ書にはこのように書かれています。

イザヤ17章14節「見よ。処女が身ごもっている。そして、男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ばれる。」

このインマヌエルとは、当時のユダヤの言葉で「神はあなたとともにおられる」という意味です。

つまり、のちに「神の子」と呼ばれるイエス・キリストご自身のことです。

 

神の国の救いの福音

イエス・キリストは30歳になる頃から当時のイスラエル、ユダヤの首都エルサレムを中心に宣教を始めました。

神の国の救いの福音を「この世に生きる人々」へ伝え始めました。

「神の国は近づいた。悔い改めて、あなたの神を信じなさい。」と言われました。

 

3年半の間、数々の奇跡を実行されました。

イエス・キリストが活動された期間は、死刑になるまでのたった3年6ヶ月です。

その期間に、500人以上の弟子を作り、神の救いを伝え、数々の奇跡を行いました。

盲人の目を見えるようにし、足が立たない人を歩けるようにし、不治の病を治しました。

また、悪霊につかれた人から悪霊を追い出し、死んだ人を生き返らせました。

 

権力者にねたまれ裁判にかけられました。

当時のユダヤの民は、圧倒的な神の栄光をイエス・キリストに見ました。

そして、ユダヤの民がみなイエス・キリストに従って歩いたため、ユダヤの権力者にねたまれました。

いわれのない罪を着せられ、無実の罪で裁判にかけられ、33歳6ヶ月の時、死刑が宣告されました。

 

世界最悪の拷問を受けたイエス・キリスト

ガラスやとがった骨の付いたムチで肉がめくれるまで叩かれ、こん棒で何度も何度も叩かれました。

頭には、いばらの長いとげで作った冠を頭に刺しこまれ、全身から大量の血が噴き出しました。

ゴルゴダの丘まで重たい十字架の横木を担ぎ長い道のりを歩かされ、さらし者にされました。

群衆や兵士たちから顔に唾を吐きかけられ、悪口や暴力を受けました。

ゴルゴダの丘で十字架に手と足を太い釘で打ち込まれ、はりつけにされ、裸のまま十字架に吊るされました。

壮絶な痛みと苦しみの中、群衆や兵士たちはイエス・キリストをあざけり、笑い者にしました。

「神の子。ユダヤ人の王。おまえは、人は救ったのに、自分は救えないのか。」とあざ笑いました。

 

十字架上で人類のために祈られました。

しかし、イエス・キリストは天を見上げてこのように祈られました。

ルカの福音書23章34節

「父(天の父なる神)よ。彼らをお赦しください。彼らは自分が何をしているのかわからないのです。」

 

自分を拷問した人々がゆるされますように。

イエス・キリストは、自分を拷問にした人々が、神から赦されるようにと最後に祈り、息を引き取りました。

今から2800年前に書かれた旧約聖書イザヤ書の預言の通りに、約2000年前「全人類の救い主」が処女から誕生されました。

そして、聖書に書いてあるとおりに「全人類の罪を一人で背負って十字架ではりつけ」になり、亡くなりました。

旧約聖書に書かれている預言が成就した瞬間でした。

 

神がなぜ人として生まれたのか。

神であるイエス・キリストは、なぜ人として生まれたのでしょうか。

イエス・キリストは自分が「十字架ではりつけ」になることは、当然わかっていました。

この「イエス・キリストの十字架」こそが究極の「神のわざ」だったのです。

 

神に赦(ゆる)しを受けるための生贄(いけにえ)

紀元前の世界では、罪を犯した者は「神の赦し」を受けるため、羊や牛を祭壇に捧げ、神に「罪の赦し」を祈っていました。

つまり、神であるイエス・キリストは「全人類を救うため」に神みずからが人として生まれ、十字架ではりつけになりました。

神が人間のために「聖なる生贄(いけにえ)となって全人類の罪を赦す」という驚くべき「神のわざ」なのです。

みなさん、お一人お一人の罪のために、神イエス・キリストは拷問を受け、十字架で死んだのです。

 

死んで墓に葬られ3日目に復活しました。

そして、墓に葬られてから3日目に聖霊によって復活し、500人以上の弟子たちの前に再び姿を現しました。

復活から40日間、弟子たちとともに食事をし、改めて神の国の救いの福音を宣べ伝えました。

そして、弟子たちに世界中をまわって神の救いの福音を知らせるようにと教えました。

復活から40日後、弟子たちが見ている目の前で、生きたまま、天の父なる神様のもとへ召天されました。

イエス・キリストの復活は数多くの弟子たちや関係者が目撃しており、歴史的にも事実とされています。

 

人間が天国へ行く道を用意された。

そして、本来であれば、神に反逆し、堕落した私たち人類はすべて生まれながらに「罪人(つみびと)」です。

また、罪人(つみびと)は「火と硫黄の燃える池」と呼ばれる「地獄」に行く運命が決定しています。

しかし、神であるイエス・キリストを救い主として受け入れ、聖書の教えを守る者は、神によって救われます。

つまり、もう一度「永遠のいのち」を与え「天国」へ導くという唯一の救いの道を、聖書を通して、神が約束されています。

 

神の国(天国)への救いの導き

みなさん、神による罪の赦しと地獄からの救いを受けなければ「火と硫黄の燃える池=地獄」へ投げ落とされます。

みなさんが「神の救い」を受けたくない理由が何かあるのでしょうか。

人間のむなしい教えに耳を傾けないでください。

世界最古の書物である聖書の教え(神の教え)に耳を傾けてください。

みなさんには、もうほとんど時間が残されていません。

 

イエス・キリストは「永遠のいのち」です。

イエス・キリストは「永遠のいのち」と呼ばれています。

当時のユダヤの民にこのように語っています。

マタイの福音書11章28節

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところへ来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」

 

イエス・キリストはあなたを癒し、永遠の平安を与えます。

イエス・キリストはあなたの体を癒し、あなたの心に平安を与え、あなたに「永遠のいのち」を与えます。

みなさん、今日はみなさんの「救いの日」です。

神の国の救いの福音というのは、人生でそう何度も聞く機会は与えられません。

ぜひこの機会を逃さないでください。

みなさんの「永遠のいのち」がかかっています。

 

暴露YouTube(3)

ハリウッドと悪魔崇拝

ハリウッドや音楽界では地位や富を得るために、悪魔に魂を売る俳優やミュージシャンが後を絶ちません。今では多くの者たちがそのことを明るみに出し、暴露しています。

悪魔による監視社会

あなたの顔、体系、出自、指紋、生年月日、家族、友人、仕事、収入、趣味、活動、嗜好、ライフスタイルなど、最新のテクノロジーで既にすべて記録され、監視されています。


世界の異常気象とUFO

地球環境はもうボロボロです。そして、異常気象も世界的に次々と発生し、日本も例外ではありません。また、UFO現象は悪霊の仕業であり、宇宙人は存在しません。作り話です。

地震、火山噴火、悪魔崇拝

世界各地で大規模な天変地異、地震、噴火、洪水、雹、竜巻、雪崩などが起きています。聖書には、この世の終わりに世界各地で天変地異が続くことが預言されています。


ソーシャル・メディアの未来は不気味だ

フェイスブックを中心に世界のIT企業はVR(ヴァーチャル・リアリティ)に乗り出しています。現実世界を離れ、知らず知らずに悪魔に支配される人々は、まっすぐ地獄へ堕ちます。

イルミナティの「MKウルトラ」洗脳計画

音楽界、スポーツ界、ハリウッドなど、多くの著名人がイルミナティ(黒い貴族)の拷問・多重人格・洗脳を受けています。そして、大衆を悪魔の儀式に導く役目を担っています。


プーチン大統領 悪魔の帝国アメリカを暴く

ロシアのプーチン大統領は2016年6月、アメリカやヨーロッパの報道関係者を集めて、アメリカを支配する者たちがどのように第三次世界大戦を起こそうとしているか語っています。

プーチン大統領 イスラム国はCIAの傭兵と暴露

プーチン大統領は、イスラム国はアメリカCIA(古代バビロン黒い貴族)の傭兵部隊であり、中東の反米国家を滅ぼして、NWO(悪魔の世界政府)を構築する作戦と語っています。


プーチン大統領 米国の新世界秩序は断固お断り

プーチン大統領は、アメリカ主導のNWO(古代バビロン黒い貴族>イエズス会>ローマカトリック教会>ローマ法王>国連>世界統一政府>CIA>世界各国)は拒否と宣言しています。

天国と地獄は本当にある チュウ・トーマス氏

韓国系アメリカ人クリスチャンのチュウ・トーマス氏は、臨死体験の中で、神によって天国と地獄の炎を体験し、創造主イエス・キリストを救い主を受け入れる大切さを語っています。


ガンは実は数週間で治せる

ガン細胞は、誰でも毎日できて、毎日消えています。ガン検診はガン細胞を見つめるために、わざわざ死ぬために行っているようなものです。手術、抗がん剤、放射線は自殺行為です。そもそも西洋医学、製薬を信じないほうが身のためです。

ビル・ゲイツ「ワクチンで人口削減が可能」

ビル・ゲイツは悪魔崇拝者です。世界の支配層は本気で人口削減計画を推進しています。「私たち(支配者)が地球で長く暮らすためには、家畜である人類は5億人程度になったほうがいい」とジョージア・ガイドストーンにも刻まれています。


デーブ・スペクターと偽ユダヤ人・タルムード

デーブ・スペクターは偽ユダヤ人(ユダヤ教徒の異邦人)であり、悪魔教であるユダヤ教(タルムード)を信仰しています。タルムードではユダヤ教徒以外はゴイム(家畜・豚)と教えており、ユダヤ教徒以外は存在価値がないと教えています。

全宇宙の大争闘

地球が創造されるはるか昔、天の世界で戦争が起きた。大天使ルシフェル(のちの悪魔ルシファー)は、「自分も神のようになって礼拝されたい」と願って、神であるイエス・キリストに戦争を仕掛けました。ルシフェルは負け、天を追放された。


進化論 vs 創造論

進化論や宇宙ビッグバン説とは「無神論」という名の新興宗教です。イエス・キリストが地球と人類を創造したのは6021年前(2017年現在)、紀元前4004年です。137億年前ではありません。アメーバが進化して人間になると思いますか?

STAP細胞つぶし イルミナティと小保方晴子

STAP細胞は闇の勢力「黒い貴族」に潰されました。莫大な利権が絡んでいます。水からエネルギーが作れますが、STAP細胞を含め、そういった革新技術は、研究所・研究員もろとも闇に葬られるという歴史を繰り返しています。


賛美 主イエス神の愛

Jworship(ジェイ・ワーシップ)さんの賛美「主イエス神の愛」です。素晴らしい賛美ですので、どうかお聴きください。

賛美 小羊イエスに

リビング・ジーザス・チャーチさんの賛美「小羊イエスに」です。素晴らしい賛美ですので、どうかお聴きください。


暴露YouTube一覧

暴露YouTubeは、各ページの後半に設置していますので、ぜひ各ページをクリックしてご覧ください。

暴露YouTube(1)はこちら

【暴露内容(1)】イエス・キリストの生涯、ヨハネの黙示録666の正体、天国と地獄は本当にある、神様からの愛の手紙、裁きと救い、地獄に行くな、悪魔ルシファーの起源、世界最悪の拷問を受けたイエス・キリスト、9.11同時多発テロ、悪魔イルミナティ、世界統一政府、新世界秩序、スピリットガイド、アセンション、オカルト、スピリチュアル、占い、人類奴隷化、他。

暴露YouTube(2)はこちら

【暴露内容(2)】聖書の預言と世界歴史、この世の終わりの大患難、世界経済破綻、人類奴隷化計画、新世界秩序と秘密組織、反キリストの正体、クリスマスの真実、同性愛と地獄、666と獣の刻印、悪魔崇拝組織カトリック、主イエスの再臨、カルビン主義vsアルミニウス主義、三位一体の神、悪魔崇拝者ローマ法王、地球終末のシナリオ、真の福音、罪から逃れる道、他。

暴露YouTube(3)はこちら

【暴露内容(3)】ハリウッドと悪魔崇拝、悪魔の監視社会、SNSと悪魔のゾンビ世界、MKウルトラ洗脳計画、イスラム国はCIA、偽ユダヤ人・タルムード、全宇宙の大争闘、ガンは数週間で治る、ソーシャル・メディアの未来は不気味だ、毒ワクチンと人口削減、世界の異常気象とUFO、地震・噴火・悪魔崇拝、STAP細胞とイルミナティ、進化論vs創造論、プーチン大統領、他。

暴露YouTube(4)はこちら

【暴露内容(4)】ハリウッドの起源は悪魔教、イルミナティのアジェンダ、大麻の正体、この世の終わりのしるし、ユダヤ人と第三神殿、携挙に取り残された時、NWO(ニューワールドオーダー)、世界統一政府、世界統一通貨、反キリストと偽預言者、ドリーン・バーチュー、崩壊する世界経済と世界政府、イルミナティ・カード、ウロボロスと悪魔、朝鮮田布施マフィア、他。

暴露YouTube(5)はこちら

【暴露内容(5)】特別会計の闇と石井紘基議員殺害事件、超独裁者誕生、悪魔の刻印と奴隷社会、毎年350兆円の特別会計を暴露、AIとベーシック・インカム、末期ガンも断食で治る、うつと断薬、イゼベルの霊、自己愛と地獄、マイナンバーと悪魔の刻印、あなたは神様の子供、中絶した赤ちゃん、死にたくなったら、精神薬の薬害、オウムは統一教会、他。

暴露YouTube(6)はこちら

【暴露内容(6)】悪霊の働きと元悪魔崇拝者の証、ロックフェラーによる3.11人工地震テロ、ロスチャイルドと世界統一政府、悪魔の金融奴隷システム、天国体験、死んでも生きている赤ちゃん、依存症からの解放、イエスの幻、奇跡の回復、ゆるしと自由、お金ができる仕組み、強制収容所FEMA(フィーマ)、イルミナティ悪魔の13血流、高級娼婦からキリスト者へ、他。

暴露YouTube(7)はこちら

【暴露内容(7)】ローマ法王(反キリスト)による世界統一宗教、同性愛と地獄、ハルマゲドンと世界終末、心霊術の正体、カトリックの世界支配、イエズス会の陰謀、世の終わりの出来事、元悪魔崇拝者の証、終末の大患難の証、獣の刻印666、知られざる聖書の歴史、悪魔崇拝組織カトリック、キリスト教の背教、悪魔の仮面を剥ぐ、地獄からの脱出、クリスチャンの使命、他。

暴露YouTube(8)はこちら

【暴露内容(8)】アノニマスによる革命、ハリー・ポッターと悪魔の洗脳、イルミナティのシンボル、悪魔崇拝儀式、天国の証、パーティーで死んだ女の子、国連の2030年アジェンダ、フリーメイソンの悪魔崇拝、NWO(新世界秩序)、偽旗テロ、ヨハネの黙示録、悪魔の超能力、ジョージア・ガイドストーンと人口削減、ポケモンとイルミナティ、マリリン・マンソン、他。

暴露YouTube(9)はこちら

【暴露内容(9)】ビルダーバーグ会議、リビア戦争、聖書は歴史的事実である、十字架の福音、悪魔の刻印666の正体、神様の物語、終末の大患難、ユダヤ支配構造、世界統一宗教、イルミナティ、環境保護=人口削減、カトリックに救いはない、ワクチンはすべて有害、TPPと世界統一経済、この世の終わりに起こること、祈りを妨げる霊、クリスチャンにも悪霊が憑りつく、他。

暴露YouTube(10)はこちら

【暴露内容(10)】EMC教会の歩み、ホームレス伝道、聖霊の実を結びなさい(愛の実)、天の父なる神様の御心を行う者が天国に入る、天国は狭き門、ほとんどのクリスチャンが山羊に分けられる、世の終わりのノアの箱船、東京EMC地の果て宣教教会、関西EMC、神戸EMC、広島EMC、名古屋EMC、奈良EMC、和歌山EMC、別府EMC、他。

暴露YouTube(11)はこちら

【暴露内容(11)】古代バビロンの悪魔儀式、獣666=カトリック、温暖化詐欺と国連、CERN、ニューエイジの呪縛、悪魔のマトリックス、イラン大統領、ロックフェラーによる9.11テロ、テイラー・スウィフト、テロリストの黒幕、エホバの証人(ものみの塔)と悪魔崇拝、モルモン教と悪魔崇拝、CERN(セルン)地獄への扉、六芒星と悪魔崇拝、陰謀論者のウソ、他。

暴露YouTube(12)はこちら

【暴露内容(12)】地獄の恐ろしさをまとめました、本当にある天国と地獄の証、天国見学、地獄見学、コルトン少年の臨死体験、人類への警告、墜落事故で臨死、元無神論者の臨死体験、元悪魔崇拝者ジョン・ラミレス、中絶した赤ちゃん、霊魂、イエスの幻、終末の患難時代の証、パーティーで死んだ女の子、地獄での23分、サタン(悪魔ルシファー)、裁きと救い、他。

暴露YouTube(13)はこちら

【暴露内容(13)】知ってはいけない真実、地球に巨人はいる、ノアの大洪水、古代の巨木世界、進化論vs神(創造論)、ダーウィンのウソ、巨人(ネフィリム)と悪魔、ノアの箱船、終わりの日、脳外科の権威が見た臨死体験、病院は人体実験場、うつは薬じゃ治らない、救いと携挙、地球に山や森は存在しない、地球に海は存在しない、スミソニアン学術協会のウソ、他。

暴露YouTube(14)はこちら

【暴露内容(14)】地獄の証、ネフィリムと半獣半人の時代、グローバリズムからの脱却、第4次産業革命と人類奴隷化、闇から光へ~ちあきの証、世の中では何が起こっているのか?、天国の証、ハロウィン悪霊の復活祭、借金・ギャンブル・酒・タバコ依存の解放、難聴・統合失調症の癒し、神様に祈り聞き従う、聖霊のバプテスマ、聖霊の賜物、聖霊の賜物を用いる時、他。

暴露YouTube(15)はこちら

【暴露内容(15)】携挙について、ヨハネの黙示録、天国と地獄、神の国、大バビロン、救いとは、終末のリバイバル、偽キリスト、預言は神様が与えた武器、預言の実践、主イエスの再臨、キリスト千年王国、終末のイスラム、御霊に属する体、悪霊の追い出し、ロシアがイスラエルを攻める時、癒し・回復、大患難時代、中東和平、ハルマゲドン、反キリスト、迫害と殉教、他。

暴露YouTube(16)はこちら

【暴露内容(16)】~閲覧注意~悪女「イゼベル」の霊、【R指定】レディー・ガガ~悪魔イルミナティの呪い、ロックフェラーとCIAによる9.11テロ、乗っ取られた日本、創価学会+統一教会=日本支配、ブリトニー・スピアーズ、終末の患難時代の証、この世の終わりのしるし、龍伝説と進化論のウソ、音楽に潜む悪魔の呪い、イランで死刑宣告を受けた宣教師、他。

暴露YouTube(17)はこちら

【暴露内容(17)】シム・ウォンソク牧師、断食の祈りの驚くべき力、聖霊の教えと悪霊の教えを見分けなさい、異言の祈りを求めなさい、聖霊によらずには生まれ変わりも携挙もない、ギルガル時代が始まる、主がともに働かれる信仰、祈りと断食が霊的な勝利を左右する、永遠の命を得る方法、信仰を試されて働かれる神様、忍耐によって完全な信仰に歩みなさい、他。

暴露YouTube(18)はこちら

【暴露内容(18)】終末の魂の収穫、神の通訳者、水の霊、ヨガと悪魔崇拝、ニューエイジから入った躁うつ病、病気・障害からの癒し、エジプトの目が開かれる、バレンタインの起源の悪魔崇拝、邪悪な世から出よ、教会ごっこは止めて真の教会になろう、死の瀬戸際で見たもの、聖書はすべて真実、ジャスティン・ビーバー、アヴィーチーは殺された、幼児性虐待の癒し、他。

暴露YouTube(19)はこちら

【暴露内容(19)】ジーザス・クラブ、天国と地獄は現実、北朝鮮の急変、ダーウィンの進化論のウソ、ヨガとヒンズー教の関係、エデンの園は回復する、無神論の流行、頻発する自然災害、クリスチャンになったドリーン・バーチュー、恐れを克服する、地獄の証、イエス・キリストと出会った証、地球の起源、二つの創造、この地球に巨人は存在している、他。

暴露YouTube(20)はこちら

【暴露内容(20)】聖書の預言シリーズ、三位一体とは、キリスト教史、イエス再臨の日時は決められるのか、同性婚と獣の刻印、カルビン主義vsアルミニウス主義、ユダヤ人は救われるのか、真のキリスト教、ヨハネの黙示録、イエス様の最後の警告、キリスト教会への審判、イスラエルの回復は罠、応答せよキリスト教会、イスラエル・エルサレムはなぜ滅びたのか、他。

暴露YouTube(21)はこちら

【暴露内容(21)】近未来予言とアメリカ炎上、世界支配構造とアメリカへの核攻撃、国連2030年アジェンダ、パーティーで死んだ女の子、古代エイリアンは堕天使(悪霊)、堕落した世の中、人類への警告、世の中の成功と神の真理、自閉症の少年の癒し、石井紘基国会議員暗殺と350兆円の特別会計、新世界秩序、世界統一宗教、フェイスブックの正体、ケネディ暗殺、他。

暴露YouTube(22)はこちら

【暴露内容(22)】日本の5000兆円以上が米国戦争屋へ送金、日本を奴隷化する闇政府は毎年200兆円を食らう、ディズニーと悪魔崇拝、ドラゴンと恐竜の正体、クリスチャンが試練に会う理由、天国と地獄の証、イエスの物語、集団ストーキング、地獄での23分、終末の大艱難の幻、心臓停止した赤ちゃん、イスラム教徒の回心、天の父なる神様からのラブレター、他。

暴露YouTube(23)はこちら

【暴露内容(23)】地獄に行くな、天国は本当にある、世界統一政府の支配者、世界と日本の知られざる歴史、カトリックとプロテスタントの堕落500周年、ニューエイジ・ヨガ・クンダリーニからの解放、NWO教会、ケムトレイル(猛毒空中散布)、ロックフェラーによる9.11テロ、テロリストの黒幕、押尾学事件、ロックフェラーによる3.11核テロ、性虐待を受けた子、他。

暴露YouTube(24)はこちら

【暴露内容(24)】天国と地獄の証、悪魔ルシファーの起源・誘惑・支配、裁きと救い、地球を破滅に導く気象兵器、脳を造り替える御言葉の力、99%の人が知らない世界の秘密を暴く、国際銀行家による地球支配、9.11テロ予測プログラミング、ソーシャルメディア不都合な真実、生ぬるいクリスチャンが行く地獄、スピリットガイドの正体、チャネリングの危険性、他。

暴露YouTube(25)はこちら

【暴露内容(25)】反キリストの一致団結計画、プロテスタントは終焉したと宣言、カトリックに救いはない、ファティマの奇跡、サタンのファッションショー、ラスベガス銃乱射事件、レオナルド・ディカプリオと偽ユダヤ「カバラ」、イエスについて語るユダヤ人、テレビのマインドコントロール、ピースマークは悪魔崇拝、iPhoneと悪魔崇拝、ユダヤ人とキリスト者、他。

暴露YouTube(26)はこちら

【暴露内容(26)】臨死体験~人は死ぬ時何を見るのか~、脳外科医の権威が体験した臨死体験、スティーブ・ジョブスと悪魔崇拝、オリンピックと悪魔崇拝、イルミナティ映画、フェイスブックの正体、フェミニズムの真相、デスノートとイルミナティ、イルミナティの野望、フリーメイソン神殿、ボブ・ディランは悪魔に霊魂を売った、レディー・ガガとイルミナティ、他。

礼拝メッセージ(1)はこちら

【メッセージ内容(1)】イエスを信じるだけでは天国に入れない、人は死ぬのになぜ生きているのか、うつ病や難病や障害で苦しんでいる方々へ、真理とは何か、この世とは何か、この世は死刑執行前の刑務所、イエスの祈り、死ぬ前に聞いてください、人間は腐敗する、ハロウィンは悪霊の復活祭、カニバリズムは人間の堕落した本性、世界統一政府、トランスヒューマニズム、他。

礼拝メッセージ(2)はこちら

【メッセージ内容(2)】マイク福音伝道、神様はあなたを愛している、占い・タロット・スピリチュアルは悪霊の魔術、いじめや虐待で苦しんでいる方へ、堕落したプロテスタント教会から離れなさい、なぜ殺人や戦争がなくならないのか、人間は霊魂肉の三重構造、酒やタバコや麻薬がやめられない方へ、宇宙人や地底人はいない、死刑囚でも殺人犯でも天国に入れる、他。

礼拝メッセージ(3)はこちら

【メッセージ内容(3)】イエスの祈り、プロテスタントは堕落している、人は死ぬのになぜ生きているのか、イエスの聖霊が諸教会に告げることを聞きなさい、王の王・主の主・イエスがまもなく再臨する、あなたがゆるさなければ裁きを受ける、あなたの人生はむなしい、イエス・キリストはあなたのために死なれた、天国と地獄は本当にある、この世の終わりの前兆、他。